スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

世界陸上は成功だったのか?(4)メデイアは過剰期待報道?

B5140YB1C単語対応を確認しながら翻訳できる「対訳エディタ」、翻訳資産を有効活用する「翻訳メ...
【PJ 2007年09月27日】- (3)からのつづき。世界陸上の日本勢の不振に幻滅した人は多いだろう。しかし一般ファンは決勝進出は残念に思っているもののメダルを取れなかったことに対して絶望している者はそんなにいない。猛暑の中のこの状態では、結果は実力マイナスアルファでこんなものなのである。

TBSは上げ底報道だった?
 1995年に世界陸上の放映権をTBSが取ったのだが、ファンの中では評判はあまりよくない。「実況は叫けばいいというものではない」「選手に訳の分からないフレーズを付けすぎ」といった批判を多くの友人から聞いている。

 その中で何人か日本人選手がメダル候補となってしまい、それが多くの人の失望をあおることになってしまった。


富士通最新情報は・・・東芝 Satellite2740 C60/2(64MB)



しかし、大会前シーズンベストが世界のトップテンに入っていた日本人はマラソンとリレーを除くと男子200Mの末続慎吾(ミズノ)と女子20キロ競歩の川崎真由美(海老沢製作所)の2名だけでそれだけでも、メダル5つの陸連目標が厳しいことは素人でも明確だ。相手は世界の超一流だ。「火事場の馬鹿力」など通用するわけがないのだ。

 その中で伝わらなかったこととは、なんと言っても男子ハンマー投げだろう。3位以下の世界陸上の順位別の記録が入れ替わってしまった。今までの世界では81M投げればメダルを取れたのだが今回はそれ以上のレベルとなってしまったのである。競技のレベルはこれほどあがってしまった種目はあまり聞いたことはないが、それを言ったメデイアはあまりない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


東芝 Satellite2740 C60/2(64MB)


◆富士通関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆富士通関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年09月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。