スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

FOMAハイスピード対応「VAIO type S/T」が正式発表

東芝 DynaBook SS 3471 (128MB)
 ソニーは、モバイルノートPC「VAIO type S」のVAIOオーナーメードモデルに、NTTドコモの「FOMAハイスピード」サービスに対応するデータ通信機能のBTOメニューを追加した。これは、同社が9月13日に発売を予告していたもの。同BTOメニューを選ぶことで、HSDPA方式を採用したFOMAハイスピードに接続するための小型通信カード「FOMAカード」用スロットが本体に内蔵される。

 FOMAカードは本体に同梱されず、ソニーのWebサイトからデータ通信サービスの契約を行った後で、NTTドコモから送付される仕組みだ。受注開始は10月16日、発売は10月22日の予定だ。

 VAIO type SでFOMAハイスピード対応データ通信機能のCTOメニューを選択すると、液晶ディスプレイのヒンジ部に専用のアンテナが追加される。それ以外の外観やハードウェアスペックに変更はなく、9月3日に発表されたモデルと同様だ。


富士通最新情報は・・・B5140YB1C単語対応を確認しながら翻訳できる「対訳エディタ」、翻訳資産を有効活用する「翻訳メ...





 なお、「VAIO type T」のVAIOオーナーメードモデルについても10月16日から、FOMAハイスピード対応データ通信機能の有無が選択可能になる。発売は10月25日の予定だ。FOMAハイスピード対応データ通信機能は、ワンセグチューナーと排他となり、どちらか一方しか選択できない。VAIO type Tの場合、メニュー選択時に専用のアンテナが追加されることはなく、仕様は既存のモデルと同様だ。
ソニーと富士通が「FOMAハイスピード」対応ノートPCを近日発売
“布”と“フォトフレーム”をイメージしたPCが登場――ソニー「VAIOシリーズ」第2弾
VAIOノート505が10年を経てついに復活か!?――「VAIO type T」
水にも傷にも強くなったビジネスモバイル――「VAIO type G」
基本性能を強化した小型モバイルPC――「VAIO type U VGN-UX72」
“直線から曲線へ”シンプルノートが進化――「VAIO type N」
全機種Blu-ray Discに対応した地デジノート――「VAIO type A」
ウロコ仕様のカジュアルノートPCが直販モデルに追加―「VAIO type C」
デザイン一新、大画面化も果たした“NEW ITA PC”――「VAIO type L」
「華やかな」ノートPCも登場したVAIO 秋モデル

(引用 livedoorニュース)


B5140YB1C単語対応を確認しながら翻訳できる「対訳エディタ」、翻訳資産を有効活用する「翻訳メ...


◆富士通関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆富士通関連の無料のレポート情報
【FX】あなたは本当にMACDを知っていますか?

いつもFXのトレードで何気なく使っているMACD。
有名なテクニカル指標ですが、あなたは本当に
MACDを知っていますか?

このレポートではMACDの見方、弱点をポイントを押さえて
まとめてみました。
是非ご一読を!




FXトレーダー必見!ストキャスの動きはこう捕えろ!

すばやい動きのストキャス。
この動きをどう捕えるかが
トレードにおける勝敗ポイントになります。

本レポートではストキャスの性質、弱点を見るとともに
どういった局面で有効な指標となるのか?レポートします。 …

スポンサーサイト

2007年09月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。