スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

WSJ-GM、労使交渉合意後の投資家の関心は自動車事業に

ルイヴィトン M59002 ノエ 商品番号15502
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000022-dwj-biz
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米ゼネラル・モーターズ(NYSE:GM)のヘルスケア問題は、株価にあまりにも長く影を落としてきたため、投資家はもはやGMを自動車メーカーとは考えなくなった。

GMが退職者向けヘルスケアを全米自動車労組(UAW)にうまく押しつけた現在、注目は再びGMの基本業務へと向かうが、これは株価を圧迫するかもしれない。

夏にかけて、投資家は、消費支出や下落し続ける市場シェアを理由に、GMに対してますます否定的になった。この結果、高配当や海外での成長見通しを背景に株価には割安感も出てきた。


株最新情報は・・・ルイヴィトン M91081 サットン 商品番号16279





しかし、ヘルスケア問題の決着をめぐる思惑が広まると、GM株は25%高となり、26日だけでも前日比3.22ドル(9.36%)高の37.64ドルをつけた。急騰の一因は買収観測にある。サーベラス・キャピタル・マネジメントが夏にクライスラーを買収した際、投資家は、次はGMの番だと確信した。しかしその買収規模の大きさによって、信用市場が大きく緩まない限り資金調達は極めて困難だ。

こうして投資家はGMを自動車メーカーとして評価することになる。GMは車の品質を改善し、さらに販売台数を増やす必要があるだろう。これは、競争が激化する市場ではひとつの課題だ。原油価格が1バレル80ドル前後という現状も課題をさらに大きくする可能性がある。

UAWとの暫定合意は、自動車メーカーの土台の水平化に寄与し、米自動車メーカーの世界的な競争力にも貢献する公算が大きい...

ニュースの続きを読む


ルイヴィトン M91081 サットン 商品番号16279


◆株関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆株関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年09月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。