スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

自民総裁に福田氏 「和」で難局に挑む 調整型“サラリーマン宰相”

ダイヤコート アナタのネイルに800万粒のダイヤモンドの輝きを!
 ■中間管理職的資質、転換がカギ

 第22代自民党総裁に選出された福田康夫氏。旧丸善石油(現コスモ石油)で、17年余りごく普通のサラリーマン生活を送った経歴を持つ。目立つこと嫌い、「和」を重んじる調整型の政治スタイルは、日本の典型的なサラリーマン像と重なる。参院で与党が過半数割れしているねじれ国会に加え、サラリーマン社会ではちょっとお目にかかれない剛腕・小沢一郎民主党代表との対決となる総選挙も予想される。“サラリーマン宰相”は、この難局を乗り越えることができるのだろうか。

 ◆仕事ソツなく

 「あの『出しゃばり過ぎちゃいけない』という謙虚な姿勢は、長年のサラリーマン生活で身に付いた」

 福田氏が卒業した名門校、麻布学園出身の国会議員12人を応援する同窓生組織「麻立会(まりゅうかい)」に所属する麻布OBは、こう話す。


株最新情報は・・・ダイヤコート アナタのネイルに800万粒のダイヤモンドの輝きを!





 福田氏は早稲田大学政治経済学部卒業後、1959年に丸善石油に入社。76年に40歳で実父、赳夫氏の首相就任を機に退職、首相秘書官に転じ、赳夫氏の引退に伴い90年の総選挙で群馬旧3区から初当選した。赳夫氏の長男だが、「政治家になるつもりはない」とサラリーマンを選び、政界入りは遅い。

 丸善石油では課長まで勤め、産油国から原油を調達する輸入業務などを担当した。

 「仕事ぶりはいたってソツがなく、決して政治家の息子という偉ぶったような態度は決してみせなかった」(同社関係者)という...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


ダイヤコート アナタのネイルに800万粒のダイヤモンドの輝きを!


◆株関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆株関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年09月25日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。